• 60秒予告
  • 30秒予告
背景
3人
滝藤賢一
          渡部 秀 前野朋哉

映画『ひみつのなっちゃん。』


          2023年1月13日(金)新宿ピカデリー他、正月第2弾ロードショー 2023年1月6日(金)愛知・岐阜先行ロードショー 2023年1月13日(金)新宿ピカデリー他、正月第2弾ロードショー 2023年1月6日(金)愛知・岐阜先行ロードショー
ほんとうの美しさを探す旅

          滝藤賢一
          渡部 秀 前野朋哉  カンニング竹山
          豊本明長 本多 力 岩永洋昭 永田 薫 市ノ瀬アオ(821) アンジェリカ
          生稲晃子 菅原大吉 ・ 本田博太郎
          松原智恵子
          脚本・監督:田中和次朗
          主題歌:「ないしょダンス」渋谷すばる
          製作:與田尚志 折上英作 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 小林一彦
          プロデューサー:中野 剛  近藤良英 哘 誠 協力プロデューサー:柳坂明彦 ラインプロデューサー:三好保洋
          音楽:鈴木俊介 田井千里 石塚 徹 音楽プロデューサー:田井モトヨシ
          撮影:石塚将巳 照明:金子秀樹 美術監督:山下修侍 録音・整音効果:臼井 勝 編集:中村和樹 衣裳:中村祐実 ヘアメイク:那須野 詞 助監督:鳥飼久仁 制作担当:齊藤光司
          ドラァグクイーン監修:エスムラルダ 宣伝プロデューサー:鷲谷 一 配給統括:増田英明
          製作:東映ビデオ 丸壱動画 TOKYO MX 岐阜新聞映画部
          ロケ協力:岐阜県郡上市 ドラァグクイーン監修:エスムラルダ
          配給:ラビットハウス 丸壱動画 ©2023「ひみつのなっちゃん。」製作委員会
          公式サイト:himitsuno-nacchan.com 公式twitter:@HimitsuNacchan
          2023年/日本/カラー/97分/ビスタサイズ/5.1ch
          
          滝藤賢一
          渡部 秀 前野朋哉  カンニング竹山
          豊本明長 本多 力 岩永洋昭 永田 薫 市ノ瀬アオ(821) アンジェリカ
          生稲晃子 菅原大吉 ・ 本田博太郎
          松原智恵子
          脚本・監督:田中和次朗
          主題歌:「ないしょダンス」渋谷すばる
          製作:與田尚志 折上英作 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 小林一彦
          プロデューサー:中野 剛  近藤良英 哘 誠 協力プロデューサー:柳坂明彦 ラインプロデューサー:三好保洋
          音楽:鈴木俊介 田井千里 石塚 徹 音楽プロデューサー:田井モトヨシ
          撮影:石塚将巳 照明:金子秀樹 美術監督:山下修侍 録音・整音効果:臼井 勝 編集:中村和樹 衣裳:中村祐実 ヘアメイク:那須野 詞 助監督:鳥飼久仁 制作担当:齊藤光司
          ドラァグクイーン監修:エスムラルダ 宣伝プロデューサー:鷲谷 一 配給統括:増田英明
          製作:東映ビデオ 丸壱動画 TOKYO MX 岐阜新聞映画部
          ロケ協力:岐阜県郡上市 ドラァグクイーン監修:エスムラルダ
          配給:ラビットハウス 丸壱動画 ©2023「ひみつのなっちゃん。」製作委員会
          公式サイト:himitsuno-nacchan.com 公式twitter:@HimitsuNacchan
          2023年/日本/カラー/97分/ビスタサイズ/5.1ch
画像
画像
画像
画像

Story

ある夏の夜、なっちゃんが死んだ。

つまらない冗談を言っては
「笑いなさいよ!」と
一人でツッコミを入れていたなっちゃんは、
新宿二丁目で食事処を営むママ。

その店で働くモリリンは
ドラァグクイーン仲間の
バージンとズブ子を呼び出す。

彼らがまず考えたのは
なっちゃんが家族にオネエであることを
カミングアウトしていなかったこと。

証拠を隠すため
なっちゃんの自宅に侵入した3人は、
なっちゃんの母・恵子と出くわしてしまう。

何とかその場を取り繕った彼らだが、
恵子から岐阜県郡上市の実家で行われる
葬儀に誘われてしまい、
なっちゃんの“ひみつ”を隠し通すため
”普通のおじさん”に扮し、
一路郡上八幡へ向かうことになる……。

画像
画像
画像
画像
画像

Introduction

美しきドラァグクイーンたちが贈る、笑いと涙の珍道中(ハートフル。ロードムービー)! 美しきドラァグクイーンたちが贈る、笑いと涙の珍道中(ハートフル。ロードムービー)!
東京から郡上八幡へ――!
            亡き友・なっちゃんの最期のショー(お葬式)に向けて
            “ひみつ”のミッションがはじまる!
            東京から郡上八幡へ――!
            亡き友・なっちゃんの最期のショー(お葬式)に向けて
            “ひみつ”のミッションがはじまる!

バージン(滝藤賢一)モリリン(渡部秀)ズブ子(前野朋哉) は、あるミッションのため、喧噪な都会から自然豊かな地方都市へ旅をすることになります。そしてこの旅は彼ら自身の考え方を変えることになります。“人生には突然の終わりもあるけれど、求めればいつだって出会いと心を動かすものがある。” この“美しさ”を描いたのが『ひみつのなっちゃん。』です。

3人のドラァグクイーンを描いた映画『プリシラ』(94) 『3人のエンジェル』(95)からはや30年弱。LGBTQ+に対する人々の意識はもちろん、社会とマイノリティの関係性も変化した現代に贈る心温まる快作です。

なっちゃんの親友の主人公・バージンを演じるのは、数々の映画やドラマに引っ張りだこの滝藤賢一。本作が劇場用長編初主演作となります。モリリン役には『科捜研の女 -劇場版-』(21)の渡部秀、ズブ子役には『ハケンアニメ!』(22)の前野朋哉が出演。そしてなっちゃんの母・恵子役の名女優・松原智恵子が珠玉の演技で作品全体を優しく包み込みます。監督・脚本は田中和次朗。完全オリジナル脚本でのデビュー作に世界が注目しています。

渋谷すばるがこの映画の為に書き下ろした主題歌「ないしょダンス」も話題!

車

Cast & Staff

画像
滝藤賢一
たきとう けんいち

バージンこと坂下 純を演じる。

1976年11月2日、愛知県名古屋市出身。 1998年から2007年まで無名塾に所属。『クライマーズ・ハイ』(08)で注目を浴び、2010年『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』と続けて出演。『許されざる者』(13)、『るろうに剣心”京都大火編””伝説の最期編”』(14)、『64 -ロクヨン-』(16)、『狐狼の血』(18)などの映画や、2008年TBS「ブラッディ・マンデイ」、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(12)、「半分、青い」(18)などのドラマに出演。TBSドラマ「半沢直樹」(13)では第68回日本放送映画藝術大賞優秀助演男優賞を受賞した。NTV「探偵が早すぎる」(18)では主演を務める。

画像
渡部 秀
わたなべ しゅう

モリリンこと石野 守を演じる。

2008年「第21回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。テレビ朝日特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/000」(10)で主人公・火野映司/仮面ライダーオーズ役を演じ、同作で映画初出演、初主演を果たす。NHK連続テレビ小説「純と愛」(12)に出演。その他の出演作に、舞台「ボクの穴、彼の穴。」(16)、舞台「遊侠 沓掛時次郎」(16)、舞台「罠」(17)、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』、『BRAVE STORM』(17)、『おみおくり』(18)など。2017年1月からテレビ朝日ドラマ「科捜研の女」に橋口呂太役としてレギュラー出演するなど、活躍の幅を広げている。

画像
前野朋哉
まえの ともや

ズブ子こと沼田治彦を演じる。

1986年1月14日生まれ、岡山県倉敷市出身。学生時代から自主映画の制作を始め、 石井裕也監督の『剥き出しにっぽん』(05)や『反逆次郎の恋』(06)に出演し、短編『グレートブリテン』(07)では主演を務める。自身が監督・脚本・主演を兼ねた『脚の生えたおたまじゃくし』(09)は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアター・コンペティション部門で審査員特別賞とシネガー・アワードを受賞。その後は俳優として『桐島、部活やめるってよ』(12)、『図書館戦争』(13)、『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』(14)といった話題作に出演する。16年にはauの人気CM「三太郎」シリーズに一寸法師役で登場して注目を集める。近作には主演作『魔法少年☆ワイルドバージン』(19)、『“隠れビッチ”やってました』(19)、「ハケンアニメ!」(22)などがある。TVドラマでは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」(17)、「カムカムエヴリバディ」(21)などにレギュラー出演した。

画像
カンニング竹山
かんにんぐ たけやま

1971年4月2日生まれ、福岡県出身。

1992年小学校の同級生とお笑いユニット“カンニング”を結成。テレビのバラエティを中心に“キレキャラ”で人気を集め、多くのレギュラー番組を持つ。近年では俳優業にも活躍の場を広げ、映画『守護天使』(09)、『ねこタクシー』(10)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「下北サンデーズ」などのドラマにも出演し高い評価を得ている。

画像
豊本明長(東京03)
とよもと あきなが

クラブのママで良き相談相手、山田茂典を演じる。

1975年6月6日生まれ、愛知県春日井市出身。お笑いトリオ、東京03のメンバーでボケ担当。東京03として数々の番組やライブで活躍。個人ではテレビ朝日「中西ランド」、BSジャパン「流星放送局~ふたご座流星群LIVE~」、サムライTV「速報!!バトル☆メン」にレギュラー出演。近年はドラマにも出演し幅広く活躍中。

画像
本多 力
ほんだ ちから

葬儀屋の内藤和彦を演じる。

1979年6月12日生まれ。京都府出身。1999年、第2回公演よりヨーロッパ企画に参加。外部の舞台や、テレビ・映画への出演と幅広く活躍。テレビドラマ「家売るオンナ」シリーズ、「チア☆ダン」(18)、「彼女はキレイだった」(21)、映画では『交渉人真下正義』(05)、『バクマン。』(15)に出演 。

画像
岩永洋昭
いわなが ひろあき

トラックの運ちゃんを演じる。

1979年11月23日生まれ、長崎県出身。大学在学中の2000年にモデルとしてデビュー。テレビ朝日「仮面ライダーオーズ/000」(10)の伊達明(仮面ライダーバース)役で人気を得る。また映画作品は『劇場版仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』(11)、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」(11)、『ベルセルク 黄金時代編Ⅱ ドルドレイ攻略』(12)で主演のガッツ役の声優を務める。2022年9月1日、歌謡コーラス・グループ“純烈”への加入を発表。

画像
永田 薫(MAG!C☆PRINCE)
ながた かおる

スーパーの店員役を演じる。
1996年10月6日生まれ。岐阜県岐阜市出身。
ボーイズグループMAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)のメンバー。
テレビドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」(16)、「恋する香港」(17)、「最高のオバハン 中島ハルコ2」(22)に出演。また、岐阜市プロモーション大使、飛騨市観光プロモーション大使を務めている。

画像
市ノ瀬アオ(821)
いちのせ あお

坪井博子役を演じる。

2007年2月7日生まれ。岐阜県郡上市出身。
ガールズユニット“821”のメンバーとして2020年にデビュー。2021年にはSeventeenの専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2021」に合格する。

画像
菅原大吉
すがわら だいきち

郡上八幡の旅館の主人、坪井 仁を演じる。

1960年4月14日生まれ。宮城県出身。
演出家の水谷龍二との出会いにより、水谷龍二作・演出「星屑の会」公演の全作品に出演。近年の代表作に舞台「本日も休診」('21/脚本/水谷龍二演出/ラサール石井)、「「王将」~2026 年『星屑の町~忘却篇』に向けて」('22/水谷龍二作・演出)、ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時」('22/EX)、「新聞記者」('22/Netflix)、映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』('21/飯塚健監督)、『いのちの停車場』('21/成島出監督)、『雨に叫べば』('21/内田英治監督)、『Ribbon』('22/のん監督)などがある。

画像
本田博太郎
ほんだ ひろたろう

新宿二丁目で伝説となっている謎の人物・下田信之介を演じる。

1951年02月08日生まれ、茨城県出身。 79年、蜷川幸雄氏演出の舞台「近松心中物語」「ロミオとジュリエット」でゴールデン・アロー賞演劇部門新人賞を受賞。現代劇から「剣客商売」「鬼平犯科帳」大河ドラマ「龍馬伝」などの時代劇まで多方面で活躍。主な出演作に映画では『それでもボクはやってない』(07/監督:周防正行)『ALIVEHOON』(22/監督:下山天)『破戒』(22/監督:前田和男)、テレビでは「警視庁・捜査一課長」シリーズなどがある。

画像
松原智恵子
まつばら ちえこ

なっちゃんの母親、並木恵子を演じる。

1945年1月6日生まれ、愛知県名古屋市出身。
映画『夜の挑戦者』でデビュー。吉永小百合、和泉雅子と合わせて“日活3人娘”と呼ばれ、数多くの映画に出演し、日活全盛期を代表する女優の一人として活躍する。現在も実力派女優として映画やドラマにて活躍中。

監督: 田中和次朗 
たなか やすじろう

1984年生まれ。埼玉県出身。日本大学藝術学部映画学科卒。

短編映画の自主制作や劇団への戯曲提供を経て、2011年連続テレビアニメ「TIGER & BUNNY」第5話脚本(共同執筆)を担当。その後、脚本家養成学校シナリオ・センターのスタッフ業と脚本業を両立させ、テレビドラマのプロット提供やソーシャルゲームの脚本などを執筆。脚本・監督を務める本作「ひみつのなっちゃん。」が、映画デビュー作となる。

画像
主題歌「ないしょダンス」 渋谷すばる
しぶたに すばる

「監督と話をさせて頂いたり、台本を読んだりして、曲を作りました。楽しんでいただけると嬉しいです」

画像
画像
画像
画像

Comment

よしひろまさみち
映画ライター

笑って泣けてほっこりして、でも鑑賞後は考えさせられること山積み。 悪人ゼロで荒唐無稽な物語は、60~70年代の喜劇映画的で懐かしい風合いだけど、 今のセクシュアル・マイノリティをとりまく問題をうまく取り込んでいるのよね。

やさしさと寛容さが人の心をあたたかくすることを教えてくれるロードムービー。

橋本マナミ
女優

滝藤賢一さん演じるバージンをはじめとするモリリン、ズブ子のドラァグクイーンがとにかくリアル! 何より手の動きが可愛いく、観ていてどのキャラクターも愛くるしく素敵でした。 3人の珍道中が面白くて私も一緒に旅をしている気持ちになりました。 そして、心の傷や弱い部分をもった登場人物たちの繊細な心の動きにウルッとしてしまいました。

笑いあり涙あり!観た後はほっこりした気持ちになる大満足な映画です!!

ナジャ・グランディーバ
ドラァグクイーン

人間誰しも秘密を抱えてるもの。ドラァグクイーンなんてやってると尚更。きっとあなたも共感できる場面があるはず! 田舎ののどかな景色に、派手なドラァグクイーンの場違い感も面白い!

そして、スーパーの店員の男の子、可愛いかったわ〜♡

ダイアナ・エクストラバガンザ
ドラァグクイーン

人びとを隔てる壁みたいなもの。それに憤り、あらがったことは誰しもがあるのではないでしょうか。 「そんなもんよねぇ」と正面からぶつかるのを止めたとき、私は食えない中年になったように思います。

この映画はそんなほろ苦くも瑞々しい若い日々を束の間、よみがえらせてくれました。

サカキシンイチロウ
作家

パートナーを亡くしました。 2年8ヶ月前のこと。 突然でした。
彼はまだ50半ばと言う年齢で、だからなんの準備もせずに逝っちゃった。 死ぬと言うことは秘密が明らかになっていくことなんだなぁ、とそのときしみじみ思いました。

カミングアウトしていたわけでなく、幸か不幸か何度か彼のおかあさんと電話で話したことがあった。 訃報を伝えたときに「サカキさんは息子のパートナーさんですか?」と聞かれ、それが彼にとっての最初で最後のカミングアウトになったのでした。

ずっと秘密にしたい秘密と、みんなに知らせてあげたい秘密。 その仕分けがとても大変だったこと。
息子が死ぬまで息子らしくいれたのはサカキさんのおかげです、と言われた言葉。
ボクが経験したいろんなことを、映画を観ながら思い出しリアリティに満ちたストーリーと演技に心がしたたか動きました。

「3人のドラァグクイーンたちが本当の”美しさ”を見つける旅を描く」っていうテーマ。 ロードムービーっぽい予告編。 「プリシラ」みたいな映画かなぁ、と思っていたけど、予想は見事に、そしてステキに裏切られました。ゲイがゲイを演じるならば多分、こんなふうに演じるんだろう、って驚くほどに自然な主要3人の見事な演技。
ところどころにゲイとしてくすぐったくなるようなサービスシーンもあるけれど、しっとりとしたおだやかな空気が基調のやさしい映画。
プリシラがクラブミュージックだとしたら、これは日本の盆踊り。
どんなときでも母はやさしく、遠くにあっても故郷は近い。

味わいぶかい映画です。