• 60秒予告
  • 30秒予告
画像 画像
前野朋哉 滝藤賢一 渡辺秀
映画『ひみつのなっちゃん。』
2023年1月13日(金) 新宿ピカデリー他 全国公開 1月6日(金) 愛知・岐阜先行公開 2023年1月13日(金) 新宿ピカデリー他 全国公開 1月6日(金) 愛知・岐阜先行公開
ほんとうの美しさを探す旅

ものがたり ものがたり

ある夏の夜、なっちゃんが死んだ。

つまらない冗談を言っては
「笑いなさいよ!」と
一人でツッコミを入れていたなっちゃんは、
新宿二丁目で食事処を営むママ。
その店で働くモリリンは
ドラァグクイーン仲間の
バージンとズブ子を呼び出す。
彼らがまず考えたのは
なっちゃんが家族にオネエであることを
カミングアウトしていなかったこと。
証拠を隠すため
なっちゃんの自宅に侵入した3人は、
なっちゃんの母・恵子と出くわしてしまう。
何とかその場を取り繕った彼らだが、
恵子から岐阜県郡上市の実家で行われる
葬儀に誘われてしまい、
なっちゃんの“ひみつ”を隠し通すため
”普通のおじさん”に扮し、
一路郡上八幡へ向かうことになる……。

ドラァグクイーンたちが贈る、笑いと涙の珍道中(ハートフル。ロードムービー)! ドラァグクイーンたちが贈る、笑いと涙の珍道中(ハートフル。ロードムービー)!
東京から郡上八幡へ――!
              亡き友・なっちゃんの最期のショー(お葬式)に向けて
              “ひみつ”のミッションがはじまる!
              東京から郡上八幡へ――!
              亡き友・なっちゃんの最期のショー(お葬式)に向けて
              “ひみつ”のミッションがはじまる!

バージン(滝藤賢一)、モリリン(渡部秀)、ズブ子(前野朋哉)は、あるミッションのため、喧噪な都会から自然豊かな地方都市へ旅をすることになります。そしてこの旅は彼ら自身の考え方を変えることになります。“人生には突然の終わりもあるけれど、求めればいつだって出会いと心を動かすものがある。” この“美しさ”を描いたのが『ひみつのなっちゃん。』です。

3人のドラァグクイーンを描いた映画『プリシラ』(94) 『3人のエンジェル』(95)からはや30年弱。LGBTQ+に対する人々の意識はもちろん、社会とマイノリティの関係性も変化した現代に贈る心温まる快作です。

なっちゃんの親友の主人公・バージンを演じるのは、数々の映画やドラマに引っ張りだこの滝藤賢一。本作が劇場用長編初主演作となります。モリリン役には『科捜研の女 -劇場版-』(21)の渡部秀、ズブ子役には『ハケンアニメ!』(22)の前野朋哉が出演。そしてなっちゃんの母・恵子役の名女優・松原智恵子が珠玉の演技で作品全体を優しく包み込みます。監督・脚本は田中和次朗。完全オリジナル脚本でのデビュー作に世界が注目しています。


渋谷すばるがこの映画の為に書き下ろした主題歌「ないしょダンス」も話題!